第3楽章 日々の暮らし&時々フランス気分

Double Income No Kids 人生終盤に向けて準備や生活を見直す記録、家計簿もつけなかった自分の成長を目指して

パリ オルリー空港へ ラデュレ

2016.8.24. 一人旅2日目。

いよいよ目的地までの移動の朝。7時過ぎにチェックアウトして、ホテルを出るとすぐ見えているOrlyリムジンバスでOrlyOuest(オルリー西ターミナル)

まで向かいます。何度か南仏に行ってますがOrly利用は初めてだからドキドキ。

 

2台が連結されたロングバス。

チケットはバス乗場の自動販売機で8ユーロ。乗車後に機械でチケットに刻印します。

ここまで来ると流石に日本人はいないです。

バスのタイムテーブル、10分から15分おきにくるから急がなくても安心。

降りる際は車内でOrlyOuestの表示とアナウンスあるから安心。車内にはトランク置場のスペースありました。

 

OrlyWESTに到着。Bienvenue いらっしゃいませ と書いてある壁。

 

 

オンラインで座席指定済みですが、現地で座席の変更も可能。びっくりしたのはチェックインと荷物のバーコードをセルフで行うマシーンに日本語があったこと。

 

ターミナルOuest(WEST)内のラデュレ

お茶する時間ありましたが、これ以上甘いものはスキップして様子を拝見したのみ。

 

 

ターミナルOuest(WEST)内のマリアージュ•フレール

 

 

自分でトランクにバーコード貼って、自分でトランクを機械に乗せて預けました。

 

手荷物のセキュリティーチェックはスムーズに終了

 

トゥーロンイエール空港(TLN)行きのゲートは20A

 

小さなペットは手荷物扱いのようです。ご主人様のバカンスに同行するヨークシャテリアも搭乗待ち。機内の中は猫も数匹。離陸時はミャーミャーと猫の声。猫嫌いの乗客マダムはワァーワァー言ってましたが、トラブルなくバカンスフライトを楽しんでました。

 

f:id:juliechan:20160914201332j:image

国内線ですが、ソフトドリンクとお茶菓子かザービスされました。

f:id:juliechan:20160914202344j:image

Les gorges deu Verdon(ヴェルドン渓谷)上空

f:id:juliechan:20160914202423j:image

高度が下がってきた頃

La Mer !!!  海〜!!!

紺碧の空と海 にやっと旅気分。

 

f:id:juliechan:20160914201535j:image

Aéroport Toulon Hyeres トゥーロンイエール空港(TLN)に到着。

http://www.toulon-hyeres.aeroport.fr/

ターンテーブルにまず流れてきたのは大型犬♡

 

次回からはイエールを綴っていきます。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

パリ14区のホテル 国内線乗り継ぎの為に

2016.8.23  夏の一人旅 1日目の宿はパリ14区。
Catacombes de Paris 入口近くの三星ホテル。
 
旅の目的地は南仏のイエール。二日目に国内線のAFを予約。羽田からCDG Parisまではマイレージ利用のANA便。イエール迄はORLY発のAF便。よって空港間の移動が必要だったのです。さて、パリはどこに泊まろうかしら?大きなトランク抱えてアクセス良くて、治安もまずまずで値段もそこそこでパリの雰囲気あるところ…。で予約したのがこちら。
 
ダブルの部屋をシングルユース。Wifi無料だけどアクセスいいし、オンライン予約した航空券のプリントアウトも無料。エアコンや冷蔵庫あるし、ソファーもあり快適〜!
 
f:id:juliechan:20160912192612j:imagef:id:juliechan:20160912192703j:image
 
 
f:id:juliechan:20160912192532j:image
ホテルのエントランスと外観
f:id:juliechan:20160912193328j:image
ホテルはRERB線とメトロの駅 Denfert-Rochereau ダンフェール ロシュロー駅からすぐ近く
 

f:id:juliechan:20160912192756j:imagef:id:juliechan:20160912192918j:image

バスルームがとても広く、バスタブにはジェットシャワー
 
f:id:juliechan:20160912193003j:imagef:id:juliechan:20160912193043j:imagef:id:juliechan:20160912193435j:image
近くのフルーツ店で夕方の閉店間際にて0.95ユーロおまけしてもらい3ユーロにしてもらったカットフルーツを購入したこともあり、ホテルのフロントでミニシャンパーニュ12ユーロを購入。グラスも貸し出ししてくれました。スタッフがとてもフレンドリーなのも一人旅には嬉しいですね。
 
シャワーの後まずはお部屋で一人乾杯!時差の関係で長ーい1日となった一人旅初日。そのまま夕食に出掛けることもなく、現地時間20時過ぎには地下に眠る600万人のカタコンベの上で眠りに入っていたのでした。。。
 
フルーツの写真の右端にある三角の白い巾着はchou à la crème。詳細はこちら
コーヒー、紅茶もあり翌朝の Petit déjeunerはお願いしなかったのですが、焼き立てパンのいい香りが漂う中チェックアウトしたのが心残り〜。
 
4 Avenue René Coty, 75014 Paris, フランス
 

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

パリ14区 食材通り

パリ14区

8月23日羽田を昼前に発ち同日の夕刻パリ到着日の事。夕方18時すぎ、Denfert-Rochereauのホテルにチェックイン。19時前でもまだまだ明るいフランス。ホテル近くのLa rue Daguerreをぶらぶらしてみました。

 

アーティチョークフェンネル、ジロール茸、アスバラガス、フランボワーズ、メロン、Boucherie(お肉屋)からはポレ(チキン)を焼いたおいしい香り!あぁマルシェ籠持って普通に買い物したい‼︎ 今回はキッチン無しの宿にて叶わぬ夢。

 


f:id:juliechan:20160909090850j:imagef:id:juliechan:20160909090740j:image
 
f:id:juliechan:20160909091320j:imagef:id:juliechan:20160912140147j:image

 
f:id:juliechan:20160909091025j:imagef:id:juliechan:20160912140217j:image
 
 
f:id:juliechan:20160912135955j:image
 

Artisans : boulanger, fromager, poissonnier, boucher, caviste, .... de la rue Daguerre

職人店: パン屋、チーズ屋、魚屋、肉屋、ワイン屋...が並ぶDaguerre通り
 
f:id:juliechan:20160909091425j:image
パンやスイーツが並ぶBoulanger et Patissier
 
f:id:juliechan:20160909091520j:image
ワインなとが並ぶ酒屋caviste
 
f:id:juliechan:20160912135841j:image
紅茶や緑茶の茶葉をはかり売りしているお店
試飲もできるようですが19時30分の閉店間際の時間で今回は残念ながら通り過ぎたのみ。
いつか再訪したいお店です。

Comptoir Français du Thé

 

同じ通りで見つけたChou à la crème シュークリームはこちら

次回は旅1泊目の宿をご紹介。

 
 

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
 にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

広告を非表示にする

パリ14区のシュークリーム

パリの14区でとってもDélicieux 美味しい
Chou à la crème シュークリームを見つけました!8/23 一人旅初日の事。
羽田発のANA便でパリのCDGに夕方着。RERで
14区のホテルに18時過ぎにチェックイン。その後ホテル近くをぶらぶらすると、食材の店が並ぶDaguerre通りにスタイリッシュな構えのBoulangerie パンやお菓子を売るお店を発見!
f:id:juliechan:20160907165419j:image
早速入ってみました。
f:id:juliechan:20160907165515j:image  f:id:juliechan:20160907165630j:image f:id:juliechan:20160907165545j:image 
わぁ、何れにしようかなぁ。
パンは一人では食べきれないから、Chou à la crème シュークリーム(写真中央)ひとつ 3ユーロをお願いしました。
直径5cm程のプチシューだからカロリーも安心!なんて思っていたらミニマム5つ単位の販売だったようで、5つで3ユーロ!わぁ、5つも無理だヮと思いながらも、美しく包装して下さってるから今更キャンセルもできず…。白い包装紙で可愛く三角の巾着スタイルに包装されたシュー•ア•ラ•クレームを気分良くホテルに持ち帰り。先ずはひとつお味見♡♡♡ なんて美味しいのでしょう‼︎
クリームとシュー生地の素材の質がいいだけでなく、甘さはトップにデゴされた程よいお砂糖の甘みでしつこさないけど軽くない。ちょっと大きめの一口サイズも憎いところ。ホームページもないような小さなお店に自分の勘だけで入ってみるのがなんとも言えない一人旅の楽しみ!
f:id:juliechan:20160907172243j:image
フランス一人旅初日、無事ホテルに到着を静かに祝杯しつつ2つ目のChou à la crèmeを頬張ったのでした。右端の三角巾着が包まれたもの。このセンスの良さはさすがParisですね。
 
24 Rue Daguerre, 75014 Paris, フランス
 
 
食材の店が並ぶDaguerre通りの様子はまた次回。
 
 

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
 にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

ニース風サラダ Salade niçoise

先月、南仏イエールを発つ朝早起きしてマルシェへ。そのマルシェでハーブに漬けたグリーンオリーブとプレーンなブラックオリーブを購入。帰国後早速ニース風サラダを作りました。
 
◆今回の材料
レタス、きゅうり、茹でたジャガイモ、固茹で卵、トマト、アンチョビ、ツナ、オリーブ二種、家庭菜園のバジルをビネグレットソースで和えて、粗挽き黒胡椒。
 

f:id:juliechan:20160906190732j:image

 
なんとニースの"Cercle de la Capelina d'Or"ニース風サラダ保存会の提唱する
◆正統なニース風サラダとは
トマト、固ゆで卵、アンチョビの塩漬け、ツナ、スプリング・オニオン、小粒のニース産黒オリーブとバジルの7種だとか!
旬のお野菜は追加してもいいようです。
 
フランスでもレストランによって中味が異なるニース風サラダ。ブラックオリーブとアンチョビあれば自分で作るのがたっぷり食べれて一番おすすめですよ!
 
 
 
 

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
 にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

一人旅

Bonjour  こんにちは

Enchantée  はじめまして

先月ふと思い立ちフランスに一人旅してきました。普段は関東在住、夫婦共働き&犬一匹の生活です。
 
アレンジフラワーは南仏イエールにある花屋のウインドウ。洗練されてるアレンジですね。
f:id:juliechan:20160905211444j:image
フランス旅はもう何回目?ということもあり、今回はフランス語の辞書も会話テキストも持たずにフリーの旅。フランス語の語学力の力試しでした。
はるか昔の学生時代、あんなに勉強したにも関わらず…。使わないと語学は忘れますね。
南仏なまりも重なりなかなかヒアリングもままならないシーンもあり、帰国語はフランス語の復習を決意。秋から初級からおさらい予定です。願わくは老後はフランス?なんて夢みつつ。
 
日々の暮らしの中でフランス料理やフランス語とフランス旅行記をのんびり綴っていきたいと思っています。よろしくお願い致します。
 

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
 にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

広告を非表示にする