第3楽章 日々の暮らし&時々フランス気分

Double Income No Kids 人生終盤に向けて準備や生活を見直す記録、家計簿もつけなかった自分の成長を目指して

ヨーロッパで一番美しいビーチを目指し 南仏イエールでの観光計画

2016.8.24. 一人旅二日目

フランスのプロヴァンス地方にあるトゥーロン・イエール空港(Aéroport de Toulon - Hyères, IATA: TLN)に到着すると、すでに予約していたシャンブルドットのマダムとかわいい息子さんがお迎えに来てくれてました。有難い!

急遽、二週間前に決めた一人旅。航空券と宿だけは予約してましたが、さて明日からはどうしよう!三泊イエールに滞在予定。



シャンブルドットでお世話になるファミリーとウェルカムドリンクEdelweiss. Fruits des Boisいただきながら、宿のご主人と拙いフランス語で予定の相談。150年前のプロヴァンサルな素敵なお宅。



喉を潤した後は早速イエール観光局で観光の相談する為に散歩がてらお出かけ。日差しが眩しい!サングラスは必須アイテム。



Hyères-les-Palmiers、ヤシの木のイエール
と言われるだけあり至るところにヤシの木
街には7000本も植栽されてるとか!



イエール観光局
Office de tourisme d'Hyères
南仏イエール観光局公式サイト - 南仏イエール観光局公式サイト




観光局内
イエールの画面になっている検索用PC
ポルクロル島の観光地図は3ユーロ
この島に2015年.ヨーロッパで一番美しいビーチと言われたノートルダムビーチが!


こちらでは英語で観光の相談出来ました。
「明日または明後日に離島でシュノーケルしたいのですがおすすめのツアーはありますか?」と尋ねたところ
「残念だけどないですよ。」とハンサムな男性スタッフ。あぁ、、、折角夏のイエールにきたのに…ヴァカンスシーズンは混雑するときいてたけど、アクティビティーはすでに出遅れたか…。船で離島に渡る方法はあるらしいけど…。


気を取り直し、シュノーケルを諦め切れずに観光局内のパンフレットで選んで、女性スタッフに再確認。「このツアーを明日か明後日に予約したいのですが....」
と申し出たところ、ツアー元にすぐに電話予約下さり予約完了!なーんだ、ツアーを探すまではサポート下さらないのですね。何事も自主的に動く事が大切!と改めて実感。
次いでに集合場所までの行き方やバスのタイムテーブルも知りたい旨伝えると丁寧に教えてくださいました♡




観光局を出た後、案内されたバス停に行き、明日のバスルートを確認


バスのタイムテーブルで時間を確認


バスチケットの案内みて
明日の準備完了!
ああ、イエールにきて良かった!と言っても
まだ観光してない私。


午後の昼下がり。次回はイエール旧市街を綴ります。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ