第3楽章 日々の暮らし&時々フランス気分

Double Income No Kids 人生終盤に向けて準備や生活を見直す記録、家計簿もつけなかった自分の成長を目指して

パリ14区のホテル 国内線乗り継ぎの為に

2016.8.23  夏の一人旅 1日目の宿はパリ14区。
Catacombes de Paris 入口近くの三星ホテル。
 
旅の目的地は南仏のイエール。二日目に国内線のAFを予約。羽田からCDG Parisまではマイレージ利用のANA便。イエール迄はORLY発のAF便。よって空港間の移動が必要だったのです。さて、パリはどこに泊まろうかしら?大きなトランク抱えてアクセス良くて、治安もまずまずで値段もそこそこでパリの雰囲気あるところ…。で予約したのがこちら。
 
ダブルの部屋をシングルユース。Wifi無料だけどアクセスいいし、オンライン予約した航空券のプリントアウトも無料。エアコンや冷蔵庫あるし、ソファーもあり快適〜!
 
f:id:juliechan:20160912192612j:imagef:id:juliechan:20160912192703j:image
 
 
f:id:juliechan:20160912192532j:image
ホテルのエントランスと外観
f:id:juliechan:20160912193328j:image
ホテルはRERB線とメトロの駅 Denfert-Rochereau ダンフェール ロシュロー駅からすぐ近く
 

f:id:juliechan:20160912192756j:imagef:id:juliechan:20160912192918j:image

バスルームがとても広く、バスタブにはジェットシャワー
 
f:id:juliechan:20160912193003j:imagef:id:juliechan:20160912193043j:imagef:id:juliechan:20160912193435j:image
近くのフルーツ店で夕方の閉店間際にて0.95ユーロおまけしてもらい3ユーロにしてもらったカットフルーツを購入したこともあり、ホテルのフロントでミニシャンパーニュ12ユーロを購入。グラスも貸し出ししてくれました。スタッフがとてもフレンドリーなのも一人旅には嬉しいですね。
 
シャワーの後まずはお部屋で一人乾杯!時差の関係で長ーい1日となった一人旅初日。そのまま夕食に出掛けることもなく、現地時間20時過ぎには地下に眠る600万人のカタコンベの上で眠りに入っていたのでした。。。
 
フルーツの写真の右端にある三角の白い巾着はchou à la crème。詳細はこちら
コーヒー、紅茶もあり翌朝の Petit déjeunerはお願いしなかったのですが、焼き立てパンのいい香りが漂う中チェックアウトしたのが心残り〜。
 
4 Avenue René Coty, 75014 Paris, フランス
 

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ